人気ブログランキング |

カテゴリ:仕事のこと( 47 )

最初が肝心!雇入れと労働契約!!

社会保険労務士の江口です。今日もアクセスありがとうございます!!
ただただ感謝!!
元気良くアメリカ合衆国オバマ大統領に倣ってYes I Can!!(笑)



なんでも最初が肝心とは言われますが、労働契約はまさにその通りです!!

使用者と労働者の争いをこの頃よく話を聞きます。実際、小生のところにも顧問先のみならず様々な相談があっています。


労働基準監督署への相談件数も非常に多いとのことですし、本日、情報交換させて頂いた弁護士もそのようなことを言われていました。


快適な職場環境形成のために、少なくとも。。。労働条件は明確にしておく必要がございます!!

明確にしていないから、せっかく縁があって入社された方が、辞めてしまうばかりか、紛争に発展してしまうことも多く発生しています!!

せっかく縁があって入社された方が、早々に会社を辞めていく大きな原因に労働条件の意識の差があるようです。

こんなもったいないコストはございません。。。


すごいとんでもないロスなんです。。。

『入社してすぐ辞める』こんな経営者の愚痴を伺うことがございますが、この原因の多くには企業側にあると思っています。

経験上、間違いございません。


労働基準法は「使用者は、労働契約の締結に際し、労働者に対して賃金、労働時間その他の労働条件を明示しなければならない。」とし、契約締結時に明示すべきものとして、労働基準法施行規則で次の13項目を定めています。



1.労働契約の期間に関する事項
2.就業の場所及び従事すべき業務に関する事項
3.始業及び終業の時刻、所定労働時間を超える労働の有無、休憩時間、休日、休暇
2組以上に分けて就業させる場合における就業時転換に関する事項
4.賃金(退職手当及び7の臨時に支払われる賃金を除く。)の決定、計算及び支払の方法
賃金の締切り及び支払の時期並びに昇給に関する事項
5.退職に関する事項(解雇の事由を含む。)
6.退職手当の定めが適用される労働者の範囲、退職手当の決定、計算及び支払の方法
退職手当の支払の時期に関する事項
7.臨時に支払われる賃金(退職手当を除く。)、賞与、これに準ずる事項、最低賃金
8.労働者に負担させるべき食費、作業用品その他に関する事項
9.安全及び衛生に関する事項
10.職業訓練に関する事項
11.災害補償及び業務外の傷病扶助に関する事項
12.表彰及び制裁に関する事項
13.休職に関する事項



明示方法について・・・

上記の1から5までを絶対的明示事項、その他を相対的明示事項と言いますが、絶対的明示事項については必ず明示しなければならないもの、相対的明示事項とは、定めがある場合に明示しなければならないものです。

そして、絶対的明示事項は、昇給に関する事項を除き、書面の交付により明示することとされています。


もう一度!!書面交付が必要なんです!!

様式は自由であり、労働者に適用する部分を明確にして就業規則を交付することでも構いません。

相対的明示事項については口頭でも構いませんが、後々トラブルを未然にするためにも書面で通知する方がよりベター!!

また、パートタイマーについても法律に基づいて上記以外にルールがあります!!

詳しくは割愛します!!すいません(笑)



人気ブログランキング参加中、いつものように(笑)1ポチお願いします!
↓  ↓ここの下をクリックして頂くとポイントが上がります。励みになります!!
人気ブログランキングへ

by kt-sr | 2009-02-12 09:07 | 仕事のこと

適格退職年金

社会保険労務士の江口です。今日もアクセスありがとうございます!!
ただただ感謝!!
元気良くアメリカ合衆国オバマ大統領に倣ってYes I Can!!(笑)


先日、研修会に参加したとお知らせいたしましたが、適格退職年金(以下適年)の廃止に伴い、以前にも増してこの頃少し活発になってきたような気がします。

当事務所にもでも適年の廃止に絡む相談が現実的に企業様から来ています。

そもそも、適年は平成14年に適年廃止が決定して、平成24年3月の10年間の経過措置をもって廃止!!

平成20年3月現在で、減少しているとはいえ、3万2千件の適年が残っている状態です。

今後、政府も広報を展開して早急に他の制度に移行することを促進すると思われます。


今後の対策としては、①厚生年金基金 ②確定給付企業年金 ③確定拠出企業年金 ④中小企業退職共済 ⑤廃止の選択肢があります。

移行先としては、中小企業退職共済(中退共)が圧倒的に多いようですが、中退共は、直接退職者に支給されるため退職事由によって調整をできない等移行先の選択肢と選べないこともあります。

ここで、小生が社会保険労務士としてよく話を申し上げるのが、退職金制度をもう一度、原点に帰り、見直すこと!!

①退職金制度は必要なのでしょうか?

②必要であるならば、どの程度の水準か?



このことをしっかりと押させることが大切と考えています。


適年及びその移行先は、あくまでも退職金制度における外部積立機能のひとつです。

退職金制度の議論がなおざりにして、適年移行の議論が先行してします傾向を最近強く危惧しています。


退職金の制度は、不利益変更においては既得権の確保、過去勤務債務の確保といった複雑な問題を抱えているのです。

また、退職金は過去の勤務に対して恩恵的なものにするのか、老後の資金として会社としてサポートするのかこういう時代だからこそ、その思想をハッキリさせる必要があります。

少なくとも潮流は、明らかに変わっています。


「年功序列型」の退職金制度から何らかの成果的要素を取り入れた「ポイント制退職金制度」を導入する傾向にあります。

また、退職金制度は、従業員の重要な福利厚生の一つであることは疑いがありませんが、その業務に第三者としのてプロが少ないのも現状です。


本来、多くの社会保険労務士がもっと退職金問題でアプローチすべきですが、「適格年金の移行問題」を含め、周りにそのような方が少なく感じます。

     
小生は本当にやりがいのある仕事であると感じていますし、積極果敢に社会的な価値を見出したいと考えています。



人気ブログランキング参加中、いつものように(笑)1ポチお願いします!
↓  ↓ここの下をクリックして頂くとポイントが上がります。励みになります!!
人気ブログランキングへ

by kt-sr | 2009-02-09 18:25 | 仕事のこと

業務多忙&助成金

社会保険労務士の江口です。今日もアクセスありがとうございます!!
ただただ感謝!!
元気良くアメリカ合衆国オバマ大統領に倣ってYes I Can!!(笑)


本当に業務多忙の日々が続きます。


今日は、若松の顧問先とスポット的な取引先に伺った後、顧問先の事務機器の販売フェアーに
小倉のAIMに行き、その後は下関と続きました。。。

営業マンであれば、当たり前の日々なのかもしれませんが、事務所に戻ったのは7時近く、なかなかしびれる日々が続きます。

話は変わりますが、近頃、よく耳にする話だなあ~と思っていましたが、企業収益の悪化により事業活動の縮小(休業・出向・教育訓練等)を余儀なくされた事業主に手当・賃金等の一部を助成する「雇用調整助成金」制度の見直し が行われ、受給要件が大幅に緩和された「中小企業緊急雇用安定助成金」制度が創設されました(平成20年12月から当面の措置。なお,「雇用調整助成金」も残されている)。景気悪化の影響により雇用環境が一段と厳しくなる状況において申請件数は増加の一途を辿っているとのこと。


実際の申請手続の難しさ・複雑さ等はあるようですが、結構利用価値の高い助成金であることは間違いございません!!



幸いなことに当事務所の顧問先、関与先には事業経営は厳しいところが多いのですが、取り急ぎ、利用される事業所はないようですが、顧問先以外から問い合わせがあっています。


ただ、当事務所は、助成金のみの依頼は、事情がより丁寧にお断りをしていますので、何とぞご容赦下さい!!


明日も朝から八女、福岡と遠方が続きます。。。


頑張ってきます!!



人気ブログランキング参加中、いつものように(笑)1ポチお願いします!
↓  ↓ここの下をクリックして頂くとポイントが上がります。励みになります!!
人気ブログランキングへ

by kt-sr | 2009-02-04 07:31 | 仕事のこと

事務所のIT化

社会保険労務士の江口です。今日もアクセスありがとうございます!!
ただただ感謝!!
元気良くアメリカ合衆国オバマ大統領に倣ってYes I Can!!(笑)


以前もこのブログでほざいていましたが、事務所のIT化を順次進めています。


結構いい感じです!!(笑)

次は莫大な資料の整理!!


と言いますのも、限られたスペース!!

もったいないですもんね。物に占領されるなんて。。。

すっきりしたほうが仕事が出来そうで見栄えもいいし、ははっ。。。(笑)


顧問先を始めとするお客様の莫大な資料の保存場所に困ったこともあり、また、スタッフの誰もが容易に目的の資料を探すことが出来なければ意味ないでしょ!!

無論、整理した本人でさえ、探し出すのに苦労している状況であり。。。

これでは、いかんと!!(笑)

どげんかせんといかんと!!(笑)


資料は意味も無く捨てずに。。。

半ば永久保存的に保管しているのですが。。。

諸先輩方に教えを請おうと伺ってみましたが、結構皆、異口同音に『紙で管理してる。。。』って言われるんです(涙)

ある程度の規模でも確かに知っている事務所はどこもそんな感じですね。

う~ん、いい文書の管理ソフトがあったら教えてください!!

ちなみに明後日、2月4日に㈱RICOHのフェアに行ってその辺りをリサーチする予定です!!



人気ブログランキング参加中、いつものように(笑)1ポチお願いします!
↓  ↓ここの下をクリックして頂くとポイントが上がります。励みになります!!
人気ブログランキングへ

by kt-sr | 2009-02-02 20:25 | 仕事のこと

一生勉強!!

社会保険労務士の江口です。今日もアクセスありがとうございます!!
ただただ感謝!!
元気良くアメリカ合衆国オバマ大統領に倣ってYes I Can!!(笑)

本日は、始業前から事務所を出て朝9時に下関!!


そして一度、事務所に戻って少しだけ打合せをした後八女甘木を回ってようやく17時30分頃に事務所に到着!!

なんと走行距離、300キロ超!!

う~ん、久しぶりになかなかハードな一日でした。

内容もこれまた、例にもれず世の中、不況なのか。。。それに関する話題ばかり。。。

いわゆる雇い止め・整理解雇・経営不振。。。


手続きだけであれば、煩雑さはあっても正解(答え)があるわけですが、労働問題に関する相談は回答は本当に難しいものです。

しかも、安易な回答をしていたら痛い目に合うものです(笑)

だって全ての事案において、取り巻く環境というか状況は全く同じなんてないわけですから、当事者の思いもそれぞれ違いますものね。

司法(裁判所)に判断を仰ぐしかないということでしょう!!

ただ、そんなときこそ、社会保険労務士の出番です!!(笑)

法律的には合法であっても倫理的におかしいと思った場合ははっきり物を申し上げます。

甲斐性なんです!!(笑)

報酬を貰うのは事業主(会社)でありながら。。。

もう少し上手が言えればなあ~って思うこともあります(笑)

しかしながら、事業主(社長)にとって面白くないことをズバッと!!ははっ(笑)

うかがった見方をすれば、事業主(会社)の意向に沿わないことを言うこともあるわけですから、怒らせることもあるかもしれません。

実際、ごくまれに不愉快にさせることがあります。

これは大いに反省。。。(涙)ついでに(笑)

もう少し、同じ事を伝えるにしても上手く伝わる巧みな話術を身に付けなくては。。。


受験学校や大学等で講師をさせて頂いてこともあり、知識については結構自信も持っているのですが、いろんな意味でまだまだ経験不足のようです。

周りの評価とは裏腹に、まあ、これはいつまで経っても、この生業(なりわい)をする限り感じるんでしょう。

一生勉強ですね!!


どっちにしろ高い倫理観を兼ね備えた社会保険労務士でありたいと思うものです!!

倫理観の欠如では良好な労使関係はあり得ない ことは経験上・歴史上が明白なんですから!!


遠方が続きます!!明日は、大分・中津まで頑張って行ってきます。


人気ブログランキング参加中、いつものように(笑)1ポチお願いします!
↓  ↓ここの下をクリックして頂くとポイントが上がります。励みになります!!
人気ブログランキングへ

by kt-sr | 2009-01-26 21:21 | 仕事のこと

考えさせられること。。。

社会保険労務士の江口です。

業務災害が起きたときに、大小様々理由で労災保険を使うことを拒む事業主がいます。
もっともな理由の場合もありますが、多くの場合は誤解に基づくもので、きちんとご説明差し上げればご理解頂けるからいいのですが。。。

いわゆる『労災隠し』というものは狭義では本来、法律で義務付けられている労働基準監督署へ死傷病報告をしないこと。広義では、業務災害自体を隠避することだと考えています。

治療を受ける際、労災保険制度を利用するか否かは、労働者(被災者)の自由でありますが、それを私傷病と偽って、健康保険や国民健康保険を利用することはもってのほか(犯罪)です!!自費で全額、支払うなら問題ないのですが。(業務災害なら労災保険制度を使わなくたって私傷病報告は義務です。)
さらには、損保会社の労災(民間労災)を利用するという浅はかな発想で、権利の行使が妨げられ、被災者の心証を害し解決に多大な負担が生じることが見受けられます。

労災隠しを初めとする業務災害の際の初動のミスは、後始末が大変です。
このようなことで苦しんでいる方がいかに多いのかをこの頃実感しています。。。

福岡県社会保険労務士会の方が見られましたら、県会ホームページの『おしゃべりコーナー』に質問をアップしていますのでご覧下さい。
ご協力のほど、よろしくお願いいたします。



人気ブログランキング参加中、いつものように(笑)1ポチお願いします!
↓  ↓
人気ブログランキングへ

by kt-sr | 2008-12-02 12:38 | 仕事のこと

継続すること!!

社会保険労務士の江口です。

毎日、継続するって結構大変ですね。このブログ。どのくらいの方が見てくれているのか気になっていたところ、なんとそれが解析出来るとのこと。平均すると30人を超えているんですね。
ついでにホームページも思った以上に。。。

ということで俄然やる気になってきました(笑)今日も明日も頑張ります!!
その内日課になるでなるのでしょうか??

今日は、終日顧問先を回っていました。明日は事務処理オンリーになりそうです。
おっととっ、忘れてましたが、午前10時に下関までご紹介を受けた事業所訪問でした。。。
頑張ってきます。

by kt-sr | 2008-11-17 18:06 | 仕事のこと